FC2ブログ

帝国名言集

帝国でよく使われる名言の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実はもっと不愉快です!

現実はもっと不愉快です![名台詞]

 銀河英雄伝説の登場人物で、ヤン提督の数少ない対等な友人であったラップ少佐の言葉。
 OVAでは一番最初のアスターテ会戦で、三方向から包囲殲滅を図る同盟軍と、包囲が完成する前に各個撃破を図るラインハルの駆け引きが見られるが、ヤンと同様にラインハルトが各個撃破の戦術を使うことを見抜いた人物。よってかなり有能。
 ラインハルトの戦術を見抜いたラップは上官であるムーア中将に「すでに第四艦隊は敗退したので(ヤンが居る)第二艦隊と合流して兵数だけでも上回るべきだ」と主張したが、ムーア中将に「(第四艦隊が敗退とは)不愉快な事を言うな!」と一喝される。しかし、ラップ少佐はそれ臆せず「現実はもっと不愉快です!」と言って決断を促した。残念ながらその努力は実らず、第六艦隊は壊滅し、ラップ少佐も戦死した。

 我が帝国で使用する場合も同様に、「現実が見えていない愚か者に現実を理解させる」ためのお叱りの言葉として使うことが多い。また、実際に不愉快なのは現実ではなくても、気持ち悪いものを見て不愉快な気持ちになった時などにも使用される。
スポンサーサイト

心に冒険を

心に冒険を[動詞]

 夢を抱きしめたくて、そんな君の傍、見守っていたい。
 要するに心に冒険を持って生きる事の大切さを説いていたり、心に何か目標を持つことの大切さを遠回しに伝えるときに使う言葉。詳しい説明が難しく面倒なので、「心に冒険を」と言う一言に凝縮されたのである。
 元ネタはアニメ三銃士。

チャンスは一度きり

チャンスは一度きり[名台詞]

 文字通り「チャンスは一度きりしか訪れない」と言う意味。元ネタは昔懐かしい悠久幻想曲の登場キャラ、シェリルのトラブルイベントのタイトル。ストーリーとしては強盗が人質を取って立てこもるが、その強盗を捕らえるチャンスは一度きりしかないのでどういう選択肢を選ぶのか・・・・と言う話である。
 意外と使い勝手が良い言葉であるので、決断を促す時にちょいちょい使用される。また実際問題として、同じチャンスが二度巡って来ることはない。そこで「いかなるチャンスも一度きりと思ってその時に確実にものにせよ」と言う、誡めの意味でも使われている。

ふぅなき~~~~

ふぅなき~~~~[名台詞]

 感動を表す時に思わず漏れてしまう言葉。多分今の人は元ネタが何なのか知らない。
 元ネタを知りたい人は「長野オリンピック」「原田」「船木」で検索してみよう。

びっくりドンキー

びっくりドンキー[動詞]

 どう見てもハンバーグがメインのファミレスの名前である。
 だが、我が帝国では「びっくり」の部分に重きを置いて、「びっくりした」又は「びっくりさせる」と言う意味でも使う。あと普通に本来のお店の名前としても使うし、略して「ドンキーした」「ドンキーする」と言う風に使うこともあるが、この時もどちらの意味で使っているか考えなければいけない。

使用例
・お店の名前として使う場合
  「明日の昼はみんなでドンキー行くか」
・びっくりと言う意味で使う場合
 「職場の事務所に誰も居ないと思って入ったら部下が残っててマジびっくりドンキーだった」
 「サプライズで誕生日会を開いてドンキーさせるか」

俺が信じる俺を信じろ!

俺が信じる俺を信じろ![名台詞]

 要するに俺を信じろと言う話。
 元ネタはアニメ「天元突破グレンラガン」の台詞。自分に自信がなかったシモンに、兄貴分のカミナが「お前を信じろ。俺が信じるお前を信じろ」と言って勇気付けている。なお、別のシーンでは「お前を信じろ。お前が信じる俺でもない、俺が信じるお前でもない、お前が信じるお前を信じろ!」に変わっているが、これはちょっと意味があるので、どの様な意味か知りたい人は本編を見よう。
 我が帝国では、いつでも信じられるのは自分自身だけなのだ。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かなん

Author:かなん
カイザーの腹心。
帝国の記録を残すためにブログを開設した。

検索フォーム

FC2カウンター

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

名言集あ行 (33)
名言集か行 (34)
名言集さ行 (21)
名言集た行 (24)
名言集な行 (4)
名言集は行 (32)
名言集ま行 (19)
名言集や行 (9)
名言集ら・わ行 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。